<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

子供たちの様子

子供たちと付添の家族をスタッフのムーンに任せ
私はさきほどシェムリアップに戻りました。
今日会ってきた子供たちの様子をお伝えします。

ワン
c0178907_22283542.jpg

まだあまり無理はできませんがこんなに元気です!
食欲もとてもあり、明後日ぐらいにカットした患部の消毒をします。

レスメイ
c0178907_22315816.jpg

もともと痩せていて力はないですが、食欲もあり大丈夫です。
やっと声を出して笑うようになりました。

アポウ。
まだジャンプは出来ませんが、とても元気で3人の中で1番食欲があります。
喋りは本来のアポウに戻っており
昨日は50回くらい「スゥオスダイジャポン!」と言われ
その度に返答して抱きしめていたらさすがに疲れました(笑)

c0178907_22393712.jpg

アポウとレスメイは今日点滴が取れました。
この写真はこれからの私がもっともっと頑張る為の大事な1枚になると思います。


朝倉さん、子供たちに会いたくてしょうがないと思います。
朝倉さんの優しく強いお気持ちは子供たちに届いています!
次回会うのを楽しみにしてて下さい!

明日は、村に行きワンの祖母とレスメイの家族に写真を見せてきます。
また明日からたくさんの笑顔を見ながら新しい出会いを大事にしていきます。

にしえりこ
[PR]

by cherrs-nishi | 2011-06-26 20:25 | 日記  

プノンペンより

脳瘤(眉間の骨が損傷しており脳の一部が流れ鼻の周りなどが腫上がる病気)の子供3人が無事手術を終え、回復へとむかっております。
画像を出そうかどうか考えましたが、
たくさんの方に支えられての手術であり、私にとっても大事な出来事でしたので
画像と一緒にお伝えします。

病院(CSC)にきた初日です。日本から送っていただいた古着を着ています。
c0178907_23252114.jpg

左からワン10歳。両親はいなく祖父母と一緒に住んでいます。
毎日朝からゴミ拾いをして家計を助けています。
隣の女の子がレスメイ7歳。以前この日記でも紹介した子供10人がいる家族の子供です。
とても小さく痩せており性格もおとなしく凄く怖がりで1番心配でした。
一番右がアポウ8歳。アポウと出会ってちょうど半年後の手術になりました。
c0178907_23303332.jpg

母子家庭でアポウは目も見えません。
シェムリアップの病院で1度目の診察をしてもらう為に母親の同伴が必要でしたが、
母親が出稼ぎをしており母親に会えるまでにまず時間がかかり、
病院へ行くための説得も必要でした。
何度も通っているうちにアポウがとてつもなく明るい子だと分かり
私の名前を「ジャポン」だと思い込んでいるアポウは私が行く度に
「スゥオスダイ、ジャポン!(こんにちは日本)」と言います。
そして、シェムリアップの病院では治せないことが分かり
プノンペンの病院での手術となりました。

1日1人ずつ手術を受けました。
手術は額の上をカットして鼻まで剥がし溜まっているものを除去し、
眉間の損傷している骨を治すという大変な手術だったようです。
1日目 ワン
c0178907_23421418.jpg


2日目 レスメイ
c0178907_23433397.jpg


c0178907_23482073.jpg


3日目 アポウ
c0178907_23491299.jpg

1番症状が重く手術に4時間かかりました。
手術直前まで嬉しい時にする真上にジャンプを繰り返しており
術後1時間もしないうちに自分で酸素マスクを外し、
私に「スゥオスダイ、ジャポン」と声を掛けてくれました。

本当に3人とも頑張ってくれました。
子供たちに感謝しています。

ワンの手術が終わってから今日で5日目です。
ワンはやっと点滴が取れ、在住者で同行してくれた佐藤さんからもらったパズルを
喜んでやっていました。
c0178907_23541627.jpg

レスメイは高熱が出たり昨日まで全く飲み物さえ口にせず1番心配だったのですが
今日やっと食べ始め付添い人の姉には微笑むようになりました。

アポウは、ジャンプも動き回ることもできないのでとても不機嫌です。
アポウお気に入りのUB40をipodで聞かせたら少し機嫌が良くなりました。
c0178907_043025.jpg


あと2週間ほどの入院が必要となります。
今、目や顔に腫れがありますが食欲もでてきていますし大丈夫だと今日やっと思うことができました。

アポウと初めて出会った時、日本在住の朝倉さんがご一緒されており、
今日までの半年間朝倉さんと共にやってきました。
そしてアポウだけだったのにレスメイとワンにも出会うことができました。
子供たちの将来の為に・・そんな思いでした。
今まで村で怪我や風邪など私が出来ることは対応し、
出来ないときはシェムリアップの病院へ連れて行くことまではしておりましたが、
このようにプノンペンに連れてきて手術をするというのが初めてであり
家族に理解をしてもらい信じてもらった責任もありました。
そして、色んな方に助言いただき応援、心配をしてもらいました。
亀村さん、大石さん、丸谷さん、古川ママ、田中さん、とみー、佐藤ご夫妻
高橋さん、本田さん、谷田さん、奈良さん、柳屋さん、鈴木さん
ありがとうございました。

今回私たちを受け入れてくれた病院を紹介します。
CSCというアメリカのNGOの病院で、外科、眼科が専門です。
この病院にいるとどこも悪いところがない私は奇跡かもしれないと思うぐらい、
毎日色んな症状の人が手術を受けています。
患者と付添には食事も出てスタッフも患者が笑顔になるような対応でとても素晴らしいです。
今回フランスのドクターチームも来ており、
病院ではたくさんの心強いドクターが迎えてくれ
そして代表のドクタージムは、無料で受け入れてくれました。
c0178907_13401363.jpg


包帯が取れるまで暫く時間がかかりますが、また状況を皆さんにお伝えします。

今回の手術を一番喜んでくれているのは和幸さんだと思います。(朝倉さんより)

にしえりこ
[PR]

by cherrs-nishi | 2011-06-24 23:20 | 日記  

かわいい子供

古着を着たかわいい子供をご覧ください!
c0178907_0412518.jpg

c0178907_0415456.jpg

大石さんから届いた古着です。
[PR]

by cherrs-nishi | 2011-06-18 22:36 | 日記  

更新

大変お待たせしました
今日やっと画像がでるようになりました。
「カンボジア写真館35」更新です。

カンボジアに戻ってきましたが、雨期らしい天候になっております。
一段と涼しくなっていました。
19日から何日間か久々のプノンペンです。
後ほど報告をしますが、やっとで子供の手術ができます。
嬉しい報告をしますのでお待ちください!
[PR]

by cherrs-nishi | 2011-06-16 22:41 | 日記  

美味しいです

母の味、
高山の味のふきと竹の子
最高に美味しいです。
c0178907_2081943.jpg


飛騨牛乳
c0178907_20111879.jpg

c0178907_2092651.jpg


短い滞在で忙しくしながらも故郷を楽しみました。
自分で言うのもなんですが、いいところです。
また来年、会いにきます。
[PR]

by cherrs-nishi | 2011-06-13 20:05 | 日記  

高山日記

c0178907_19595269.jpg
「銚子の滝」
マイナスイオン浴びに行こうか!
という掛け声で
友達と数え切れないほど行っている場所。
全身癒されました。
c0178907_200979.jpg
c0178907_2004632.jpg

[PR]

by cherrs-nishi | 2011-06-12 19:50 | 日記  

白川郷

今日は母の実家がある白川郷へお墓参りにいきました。
世界遺産にも登録されている合掌造りはとても素敵です。
ぶらぶら散歩をして白川を楽しみました。

合掌造り
c0178907_17541543.jpg

蓮の花
c0178907_17561314.jpg

であい橋より
c0178907_1757689.jpg

まだ山には雪が残っています。どこの山かな・・
c0178907_17584113.jpg

[PR]

by cherrs-nishi | 2011-06-09 18:00 | 日記  

飛騨高山!

実家高山にいます。
想像以上に日本は寒く、高山は更に寒く、
短パンにTシャツしか持ってきていなかったので
姉にジーパンや長袖を借りました。
早速、久々の日本を楽しんでいます!

まずは大好きな高山ラーメン(宮川中華そば)
c0178907_17324720.jpg


青春を送った母校
c0178907_1734177.jpg
c0178907_17342954.jpg


高山名物ではないけど美味しいお好み焼き
c0178907_17354264.jpg

[PR]

by cherrs-nishi | 2011-06-08 17:32 | 日記  

日本へ

明日から帰国します。
関東の皆さま、来年こそはと毎年言っておりますが、
すみません、日程に余裕がなく行けません。
実家、飛騨高山で両親の笑顔をたくさん見てきます。

パソコンを最新にしてからどうも手こずっており
画像が出なかったりとサイトの更新に時間がかかっております。
古着を送っていただいた、
渡辺さん、樋口さん、日野さん、藤本さん、ビアレックさん、
朝倉ファミリーの皆さん、何とか明日の出発までに頑張りますが、
間に合わなかったら写真が先に届くと思います。

日記は日本から書けたらかきます!
行ってまいります。
[PR]

by cherrs-nishi | 2011-06-03 04:52 | 日記