<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

さしみ君

Sushibar KohKongの男性スタッフで古着配りも手伝ってくれている
ワンナに第1子となる長男が誕生しました。
とても驚きましたが、ワンナが命名したのはなんと「さしみ」!
そんなさしみ君と今日初対面しました♪
c0178907_20445167.jpg

天使のようです。
将来、Sushibar KohKongの板前になってくれると嬉しいです。
今のところ2人目は「てんぷら」にするそうです!
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-01-21 20:52 | 日記  

おもちゃ

今日届いた古着の箱の中を開けたらたくさんのおもちゃが入った袋を見付けました。
思わず「わーーーーぁ」と声を上げ、一つ一つ手に取り、
動かしたし、組み立てたり、人形と人形を対戦させたり・・とすっかり子供に戻り楽しみました。
やっぱりおもちゃはいいですね!
村の子供達、すごーーく喜んでくれると思います。
ありがとうございます。
c0178907_18234150.jpg

大橋さんが送ってくれました。
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-01-16 18:28 | 日記  

更新

大変長らくお待たせしました。
「カンボジア写真館 古着49」更新です。
日本からの届いた古着を着てくれた村の人達の様子をご覧ください!

日本の寒さには全然かないませんが、カンボジアも1年で1番寒い時期に入りました。
今回も寒い時に着る冬用の服がたくさん届きました。
皆さんの優しいお気持本当にありがとうございます。

カンボジアの暑い気温に慣れている私も寒く、早速風邪をひいています。

日本はインフルエンザの流行などあると思いますので、
皆さん気をつけて元気に冬をお過ごしください!

にしえりこ
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-01-13 18:53 | 日記  

かわいい弟子

先月、村の女の子(スレイスォ)にプノンペンで手術を受けてもらいました。
術後、大事な時に私が付き添を出来なかったので、日本から朝倉さんが来てくれ、
ずっと女の子の傍にいてくれました。
朝倉さんがいるだけで重患者の部屋なのにとても明るい!
そして、ムーンもそうですが同室内で患者や家族が困っていたら何でもやる!
そのパワーに私はただただ圧巻。

ここで、病院内で朝倉さんの弟子になった男の子2人を紹介します。
付き添いや外来の子供達に朝倉さんは毎朝、果物やお菓子をたくさん買ってきます。
それを配るのが弟子の役目!頼もしい弟子達でした。
c0178907_17462659.jpg

1番弟子のソップワン(おじさんの手術の付添に来ていました)

c0178907_17465471.jpg

2番弟子のワン(自分の脳瘤術後の鼻の整形の為に病院に来ていました)

朝倉さんが来てくれたので本当に安心でした。
今回もたくさんの方が暖かいお気持ちで見守ってくれ、手術の成功を祈ってくれました。
本当にありがとうございます。
スレイスォは、大変珍しい病気で患部の中心が顔です。
完治したら(あと3年ほどだと思います)皆さんにも紹介したいと思います。
私も次回は弟子を作ります!!
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-01-11 17:45 | 日記  

ムーン結婚!!

嬉しいお知らせです!
スタッフであるムーンの結婚式の日程が今日決まりました!!

2月8日、9日で、パーティーは9日です。
皆さん、お待ちしております!!

追伸。ムーンは今から色んなことを考えてあまり寝れない・・と言っていました。
ムーン頑張れ!
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-01-08 23:34 | 日記  

地元からの応援

2011年地元である岐阜高山の方がカンボジアに来た時に
私と出会ったのがきっかけでその方が中心に高山からのカンボジア古着支援が始まりました。
昨年帰国した際に、支援者の方にも会え、母校の校長にも会うことができました。
校長からは、いつか生徒達にカンボジアの現状を話してくださいというお言葉をいただきました。
c0178907_23295919.jpg

生まれ故郷からのカンボジア支援、とても嬉しく思います。
田中実さん、いつもありがとうございます。
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-01-08 23:33 | 日記  

HAPPY NEW YEAR 2013 !!

新年明けましておめでとうございます!

昨年もカンボジアの人達へ暖かいお気持ちをいただき
本当にありがとうございました。
そして私達をいつも優しい心で見守っていただき感謝しております。

2013年もどうぞよろしくお願い致します!!

さて、恒例ですが大晦日のパブストリートをお伝えします!
2012年は前国王が亡くなったのでパブストリートの道に大きなスピーカーを
置くのが禁止され、TempleBARのからの音楽がメインとなりました。
TempleBARの前から人が集まりカウントダウンが近づく頃には人で溢れました。
音もいつもより小さく騒音とまでいかない珍しいパブストリートの大晦日でした。
c0178907_1585849.jpg



c0178907_1510418.jpg

SUSHIBAR KOHKONGでビール売りをしているワンナ

そしてそして、大晦日にとても嬉しい再会がありました。
c0178907_19272846.jpg

画像の親子で、私が13年ほど前に村で出会った親子です。
SushibarKohkongに偶然親戚に連いて来たのですが、
ビチェットが覚えていて、
「にし!覚えている!?昔村で会った人だよ!子供、赤ちゃんだったのに大きくなった~」と。
まだ移住していない13年ほど前、カンボジアに来るとビチェットのバイクの後ろに乗って村に回っていました。
その時この親子に出会い母親から厳しい現状を聞きました。
それまで、貧しい人が多いことは認識しておりましたが、
私は村に行き、カンボジアの人達にカメラを向けることに幸せを感じる事がメインでした。
この親子に会いゲストハウスに戻った後、
私はビチェットに、「カンボジアの貧しい人達に私が出来ることはないか」と相談をしました。
今の活動の原点です。そのきっかけを作ってくれたのがこの親子との出会いでした。
2012年、本当に色んなことがありました。
私自身がカンボジアで生活する為に大きな問題を乗り越える時期でもありました。
2012年大晦日のこの親子との出会いは、
大変だったことを全て消し去り、
私への「これからも原点を忘れずカンボジアで頑張りなさい」という激励だったような気がします。
2013年もカンボジアの貧しい人達をメインに考え、私に出来ることをやっていきたいです。

皆さん、日本のお正月はいかがですか?
皆さんがお元気で楽しい1年であることをカンボジアより願っています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

にしえりこ
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-01-02 19:33 | 日記