<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

Child-Card

Child-Card対象の家族を紹介します。
子供が7人いる家族でChild-Card対象の子供は4人。
①13才 ②8才 ③6才 ④7か月
Child-Cardを2枚渡しました。
c0178907_20304426.jpg


去年この家族と出会いました。
母親が病気で母乳が出ず生後1か月の赤ちゃんがずっと泣いている、
という情報が入り、母親を病院に連れて行き衰弱していたので入院してもらい、
赤ちゃんにはミルクの支援を始めました。
父親は日雇いの仕事しか無く、1か月の収入は$20~$40。
出会ってから今まで母親は4回入院。子供が多くて自分が食べるものはない、という母親には免疫力や抵抗力はありません。
貧しい為に、7人の子供全員が学校に行っておりません。
現在家族には食料の支援も行っておりますが、今回Child-Cardを渡す事により、
子供たちの命を守りたいと考えます。
c0178907_2033139.jpg

[PR]

by cherrs-nishi | 2013-03-30 20:40 | 日記  

更新

大変お待たせしました。
「カンボジア写真館 古着50」更新です。

1年中こんなに涼しかったらいいのにー、でもこれだとカンボジアじゃないもんね・・
などと独り言をつぶやく期間も終わりカンボジアらしく暑くなってきました!

これからの時期は、村に行くと滝のように汗が流れますが、
村が楽しくて、古着を渡すのが楽しくて「暑い!」という言葉が頭から消えてしまいます。
そんな瞬間を持てる私は幸せだと思います。

いつも古着を送っていただきありがとうございます。
皆さんのお気持ちに感謝しております!
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-03-26 18:48 | 日記  

アポウ復活!

アポウが先日トゥクトゥクとぶつかり病院に搬送されました。
頭、顔、腕をぶつけ血をたくさん吐きました。
事故直後の傷は本当に痛々しく1週間食べても吐くという心配な状況でしたが。。
アポウの治癒力は早い!凄い!すっかり治り傷痕も殆ど無し!
完全復活で今日退院です。
c0178907_16193840.jpg

家族に「アポウは目が見えない、大変だけどお願いだから散歩に行く時には誰か同行してください」
と言いました。
家族は「そう考えているけど家族が昼寝した途端、目を少し離した途端に一人で出掛けてしまう・・」
当のアポウは「もう1人では散歩しない!」と宣言していましたが・・
とっても心配しましたが、アポウの治癒力の凄さ、生命力の強さを改めて感じた出来事でした。
ChildCARD最初の利用は、No.1のカードを持っているアポウでした。

お知らせ:去年12月にプノンペンで1回目の手術をしたスレイスォが今月2回目の手術をし本日退院、プンペンから戻ってきます。(今日はとっても良いです!!)
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-03-25 16:33 | 日記  

心の絵本

先日、絵本作家/絵本セラピストである松原あけ美さんとお会いしました。
「2ひきのへび」という絵本を購入すると1冊は自分に、もう1冊はカンボジアの子どもに届くようになっています。
c0178907_15524670.jpg

この絵本は、日本語、カンボジア語、英語の3か国語で書かれてあり、
カンボジアの子どもたちも絵本を楽しめるようになっています。
素敵なプロジェクトだと思います!
http://www.cocoro-ehon.com/top_page.html
心の絵本「2ひきのへび」2冊セット3,000円
(カンボジアの子どもに1冊と文具が贈られます)
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-03-23 17:40 | 日記  

祝ブンテン!

ずっと一緒に仕事をしてくれているブンテンが結婚!!
スタッフ全員で祝福しましたーー。
c0178907_20565191.jpg

とても嬉しいです。ブンテンおめでとう!!
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-03-21 20:59 | 日記  

Child-Card スタート

看護師高橋さんと共に1年以上準備をしたChild-Card
(貧しい家族の子供が怪我や病気をした時に医療費、交通費の負担なしで病院へ行けるシステム)がスタートいたしました。詳細
対象となる子供の家には、どのような時に病院に行かなければいけないのかが記載されたものと、自分で出来る病気や怪我の対応を記載した「マニュアルカード」、体温計や常備薬を渡します。
c0178907_23431814.jpg


体温計の使い方や子供の年齢によって薬の量が違うので、ムーンから説明をします。
c0178907_23442168.jpg

c0178907_23483265.jpg

おかげさまでChild-Card 13枚からスタートする事ができました。
朝倉さん、亀村さん、斯波先生、井上さん、滝澤さん、久野さん、田中さん、共に歩こうファミリーの皆さんありがとうございます。
Child-Cardに必要な体温計、ガーゼ、薬、バンドエイドを日本から届けていただいたり、常備薬購入代金等の寄付をいただきました。
北村先生、上杉さん、斯波先生、長島先生、飯塚さん、井上さん、辻さん、滝澤さん、田中さん、朝倉さん、亀村さん、ありがとうございました。

c0178907_23564368.jpg
Child-Card は、私が経験してきたことを踏まえ、「やりたい」と思ったとても大切な内容です。
賛同してくれ、準備から一緒に始めてくれた看護師高橋さんに本当に感謝しております。

c0178907_0233120.jpg

Special Thanks・・丸谷さん、土屋先生、池兄さん、あさみ、ブンティ、針田さん、大広さん、
佐藤ご夫妻、阜壮運輸の皆さん、浅間山荘の皆さん、あきらさん、とくさん、たくや、KNU、SUSHIBAR Kohkongのスタッフ、ムーン、カウ、ビチェット、古谷、和幸くん。
そしていつも暖かいお気持ちでサイトをご覧になっていただいている皆さん!
ありがとうございます。

Child-Cardの目的は、貧しい子供の命を守ることです。
色んな問題が出てくると思いますが、慎重にそして自信を持って広げていけるように頑張っていきたいと思います。

これから少しずつ対象となった子供達を紹介していきます。


にしえりこ
[PR]

by cherrs-nishi | 2013-03-01 23:27 | 日記