カンボジアのガス事情

これは、カセットコンロで使うガスの詰め替えをしているところです。
レストランでは、カンボジア鍋やBBQの時に利用してますし、自宅で使っている人も多いです。
というか、新品を見た事がありません。
ガスが無くなると、1本1200リエル(1ドル4000R)で詰め替えたものに交換します。
画像のようにちゃんと計っていて、半分しか入っていないと700リエルとか、その時の用途や家計状況で交換することも出来ます。
c0178907_201754.jpgカンボジアのレストランで初めて、見るからに古びたこのガスを見た時は怖くなりましたが、今となっては普通。
この画像を撮る時に
「日本は新品を買って無くなったら
1回で捨てるなんてもったいないなー」
と、ふと口に出してしまうほどです。



本当に大丈夫なの?と思いの日本の皆さん。
ここはカンボジア、そんなわけはありません。
たまーーーーーーに、爆発したという噂を聞きます。
[PR]

by cherrs-nishi | 2009-06-07 23:55 | 日記  

<< スーチーターの誕生日♪ テーラー >>