古着について

古着を送っていただく時に色んな質問をいただきます。
ここでご紹介いたします。

Q1.何に入れて何で送ればいいですか?
a.ダンボールに入れていただき、郵便局の船便で送ってください。
地域によるかもしれませんが、自宅まで集荷にきてくれます。

Q2.郵便局で船便は着かないかもしれない、3か月間くらいかかると言われましたが・・
a.今まで船便で着かなかったことはありません。
現在40日から60日でカンボジアに届いております。

Q3.カンボジアまでの船便代金はいくらぐらいでしょうか?
a.郵便局の船便料金表です。(国際小包の船便、第二地帯)
http://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/parcel2.html#
船便といいましても海外ですから高額です。
事前に料金をお調べになりご無理のないようにしてください。
(サイズにも制限がありますのでご注意ください)

Q4.服以外で必要なものはありますか?
a.何でも村の人達は喜んでくれますが、
子供の場合は、靴やぬいぐるみ、
大人は女性はバック、男性は帽子、
そしてハンドタオルやバスタオル、石鹸、ボールペンもとても喜ばれます。

Q5.送る時に注意することはありますか?
a.船便は荷物の扱いが乱暴です。
ガムテープ等で出来るだけしっかりと留めてください。
あまり大きなダンボールですと破損しやすいです。

Q6.長袖も着ますか?
a.カンボジアの11月から2月は気温が下がります。
この時期は、ジャンバーやセーターなどの日本の冬服大歓迎です。
それ以外の時期は、薄手の長袖でしたら喜ばれます。

Q7.水着は着ますか?
a.カンボジアでは水浴びをする時にまだ水着を着る習慣がありません。
下着として着用すると思います。

Q8.村での活動で何か必要なものがあったら言ってください。
a.村に行った時は、出来る範囲内で怪我の治療などをしております。
またご紹介させていただきますが、近々新しい試みもはじめますので、
ガーゼやバンドエイド、体温計がありましたら大変嬉しいです。

Q9.アンコールワット観光でカンボジアに行きます。
古着を持って行きますのでどこかで会って渡すことは出来ますか?

a.もちろんです。事前に日程のご連絡をしてください。
ツアーの場合、夕食後にご連絡をいただければホテルまで取りに伺います。
個人旅行の場合、日程が合いましたら一緒に村に行きご自分の手で古着を渡してください。


〇古着を配った写真をAIRMAIL(郵便)またはメールにてお送りしております。
届く荷物の伝票が擦り切れて字がきちんと読み取れませんので、
初めて送っていただく場合は、メールで住所を教えていただければと思います。

本当に嬉しいことにたくさんの古着が届いております。
私のサイトは、何か宣伝をしているわけではありませんので、
支援に興味がある方でないと見つけることができません。
「はじめまして、サイトを見ました。古着を送ります」
というメールを見る度に、心の優しい方との出会いに感謝しております。
 
カンボジアの人々が必要としている限り、古着配りを続けていきます。

いつも本当にありがとうございます。

にしえりこ
[PR]

by cherrs-nishi | 2012-01-11 23:01 | 日記  

<< 村 HAPPY NEW YEAR !! >>